as cute as a buttonって?as〜asで表す英語の直喩表現20選

buttons



日本語でこんなふうに言うことってありびませんか?

あの女優さんの肌って雪みたいに白いわね〜

うわ〜 外はまるで地獄みたいに暑いわ

このステーキ石みたいに硬くない?


ただ単に「白い」「暑い」「硬い」と言うよりも、「〜みたいに」のように何かに例えて表現する方が、どの程度そうなのかが想像しやすいですよね。みなさんは英語でもこんなふうに言えたらもっと言いたいことが伝わるのに…と思ったことはありませんか?

これは「比喩(ひゆ)」といって、何かに例えて物事を表現する方法です。英語でも比喩表現はよく使われ、文学や歌の歌詞だけでなく、日常会話のところどころに比喩が取り入れられているんです!

今回は、そんな日常的によく使う比較的簡単な英語の比喩表現をいろいろみていきましょう。これを知れば、いつもの英会話がもっとリッチなものにブラッシュアップされること間違いなしです。

英語の比喩表現には大きく分けて「直喩」と「隠喩」がある

具体的な英語の比喩表現を紹介する前に、比喩には大きく分けて2種類あるということを押さえておきましょう。

その2つとは「直喩(ちょくゆ)」と「隠喩(いんゆ)」です。

この2つを比べると次のようになります。

直喩
「まるで、あたかも、のように、みたいな、ごとく」などを使って、ある物をはっきり分かるように何か別のものを例に出してたとえる方法。英語で「similie(シミリー)」という。


隠喩
「まるで、あたかも」のような言葉を使わず、「〜は…だ」という形で言葉を置き換えて隠れている意味をそれとなく悟らせる方法。英語で「メタファー(metaphor)」という。

例えば、

彼女の肌は雪みたいに白い。

という文は直喩です。肌の白さを「雪」という誰でも白いと知っているものに例えていますね。


彼は歩く辞書だ。

これはどうでしょう。彼は聞けばなんでも教えてくれる物知りな人だという意味ですが、それをそうとはハッキリ言うのではなく、「歩く辞書」という別の言葉に置き換えて表現しています。つまりこれは隠喩ですね。


今回はそんな比喩表現の中でも初心者から中級者のみなさんが会話でも使いやすい「直喩」の表現を20個選んでみました。さっそくみていきましょう。

【as 〜 as+食べ物】を使った英語の直喩表現

直喩でよく使われるのが、as〜as…という表現です。これは「…のように〜だ」という意味で、最初のasを省略して、(as)〜as…という形にしてもオッケーです。

1. as happy as a clam

open clam

「ハマグリのように幸せだ」「とても幸せだ」という意味です。clamは「ハマグリ」のことです。ハマグリの口が開いた時の見た目が笑っているように見えるからだとか、満潮の時に誰にも邪魔されずに砂の中でのんびり過ごしている時が貝の世界では最高に幸せなひと時だから、という語源があるそうです。

Look at her! She must be as happy as a clam having her first baby.

彼女をみてごらん!最初の赤ちゃんが生まれて最高に幸せな気分にちがいないね。


2. as flat as a pancake

「パンケーキみたいに平らだ」「真っ平らだ」という意味です。平らなものをパンケーキに例えるところにアメリカさを感じます。日本だと「ペッチャンコ」という表現がありますね。

There are no hills at all in the area. It is as flat as a pancake.
この地域には丘が全くないね。完全に真っ平らだ。


There is no head on a glass of beer. It is as flat as a pancake.
コップに注いだビールに泡がない。ペッチャンコだよ。

3. as cool as a cucumber

「キュウリのようにクールだ」「とても冷静だ」という意味です。キュウリはたいていみずみずしくて冷たいことからこの表現が生まれました。

A: Sally must be so nervous about the final exam.
サリーは期末テストのことで神経質になっているに違いないよ。

B: I don’t think so because she looks as cool as a cucumber. She will be fine.
そうは思わないよ。だってすごく冷静に見えるもの。彼女なら大丈夫。

4. as easy as pie

apple pie

「パイと同じくらい簡単だ」「とても簡単だ」という意味です。作ったことがある人は知っていると思いますが、パイは作るにはなかなか難しい料理ですね。ここで簡単だと言っているのは、作る方ではなく食べる方のことです。美味しくていくらでも簡単に口に入ることからこの表現が生まれました。同じ意味で、It’s a piece of cakeやIt’s easy-peasy lemon squeezy.という表現もあります。

A: How was the class?
授業どうだった?

B: Great. It was as easy as pie.
最高だよ。すごく簡単だった。



5. as sweet as sugar

「砂糖のように甘い」「とても甘い」という意味です。味がとても甘いときにも使いますが、性格が優しいとか親切だと言いたいときにも使います。sweetには甘いの他にも優しいという意味があるからですね。

This banana tastes as sweet as sugar.
このバナナはとても甘いです。

Susie is as sweet as sugar, she is so kind to everyone.
スージーはとても優しくて、みんなに親切だ。



6. as nutty as a fruitcake

「フルーツケーキのようにナッツがたっぷり入っている」「とんでもなくクレイジーな」という意味です。nutは「狂っている人」という意味があり、nuttyはその形容詞形です。

These kids are nutty as a fruitcake when it comes to something sugary to eat.
この子達は甘いものときたらとんでもなく気狂いだ。



7. as sour as vinegar

「お酢のように酸っぱい」「とても酸っぱい」という意味です。これはそのままなので覚えやすいですね。

Try this gummy. It’s as sour as vinegar.
このグミ食べてみて。めちゃ酸っぱいから。



8. as alike as two peas in a pod

pea

「サヤに入っている二つの豆のように似ている」「二人はそっくりだ」という意味です。peaはグリーンピースなどの「豆」、podは「サヤ」ということです。サヤに入った豆はきれいに並んでよく似ています。日本語では「瓜二つ」という言い方がありますね。

Tina and Martha are as alike as peas in a pod. People sometimes mistake them for sisters.
ティナとマーサは瓜二つです。ときどき姉妹だと間違われるほどです。



9. as slippery as an eel

「ウナギのようにヌルヌルとしている」「(人)がつかみ所のない」「滑りやすくてつかめない」という意味です。slipperyは「ヌルヌルしている」、eelは「うなぎ」です。

The ball was as slippery as an eel.
ボールはとても滑りやすくつかめなかった。


He is as slippery as an eel. You can never get a straight answer out of him.
彼はつかみ所のない人だ。一度たりともはっきりと返事をもうことができない。



10. as warm as toast

「トーストのように温かい」「とても暖かくて心地よい」という意味です。

The baby will be warm as toast in that blanket.
あのブランケットに包まれれば赤ちゃんは暖かくて心地よくなるでしょう。


We were as warm as toast by the side of fire.
私たちは火のそばにいてとても暖かかった。



【as 〜 as+物(動物)】を使った英語の直喩表現

11. as cold as ice

「氷のように冷たい」「すごく冷たい」という意味です。感触がとても冷たい時はもちろん、性格や態度がすごく冷たい時にも使えます。

Feel my hands. They are as cold as ice after shoveling the snow all morning.
手を触ってみて。午前中ずっと雪かきしてたら氷みたいに冷えちゃった。


He is as cold as ice. He never smiles or cares about his parents.
彼は冷酷だ。笑うことなんてないし、両親のこともちっとも気にかけない。



12. as cute as a button

「ボタンのようにかわいい」「小さくてとてもかわいい」という意味です。丸くて小さなボタンは見ていてもかわいく思えてくるのでこういう言い方が生まれました。日本では「目に入れても痛くない」という言い方をしますね。

My granddaughter is as cute as a button. She can’t get any cuter!
うちの孫娘は小さくてとってもかわいいの。あれ以上かわいくなんてなれないくらい!



13. as light as a feather

feather

「羽毛のように軽い」「とても軽い」という意味です。lightは「軽い」、featherは「羽毛」のことです。ふわふわの羽毛に例えているのでイメージしやすいですね。

A: Thank you for helping me carry the box.
箱を運ぶのを手伝ってくれてありがとう。

B: Not at all. It was as light as a feather.
大したことないよ。すごく軽かったから。

14. as tall as a giraffe

「キリンのように背が高い」「とても背が高い」という意味です。キリンはもちろん背が高い動物で有名ですね。

A: Look! He is as tall as a giraffe.
見て!彼すごく背が高いわね。

B: Oh my gosh. He is a famous basketball player!
すごい!彼有名なバスケの選手よ。



15. as hot as hell

big bend

「地獄のように暑い」「とてつもなく暑い」という意味です。これは日本語でも同じですね。as hot as fireとも言います。

In the summer, it’s as hot as hell in Texas.
夏になるとテキサスは地獄のように暑い。


Can anyone turn on the air conditioner? It ‘s hot as hell in here.
誰かエアコンつけてくれない?この部屋めちゃくちゃ暑いの。



16. as black as night

「夜のように黒い」「真っ黒だ」という意味です。真っ暗な夜みたいに色が黒い時に使う表現です。

I can’t believe that Grandma’s hair used to be as black as night. Now it’s all gray.
おばあちゃんの髪、前は真っ黒だったなんて信じられない。今はもう全部白髪だね。


She has eyes that are black as night.
彼女は真っ黒な瞳の持ち主だ。



17. as busy as bee

「蜂みたいに忙しい」「とても忙しい」という意味です。働きものの蜂のように目が回るほど忙しい時に使う表現です。

My mom is as busy as bee around Christmastime.
母はクリスマスの時期になると大忙しです。


My husband is as busy as bee with his new job.
私の夫は新しい仕事で目が回るくらい忙しいです。



18. as solid as a rock

「石のように固い」「とても固い」という意味です。冷静で堅実だという意味と、とても強くて壊れないという二つの意味があります。

Even after the crisis, Beth stayed as solid as a rock.
危機があったにもかかわらず、ベスはとても冷静でいた。

You can stand on that table. It’s as solid as a rock.
あの机の上に立てます。とても固いんです。



19. as clear as mud

「泥のように透明だ」「さっぱりわからない」という意味です。clearは「透明な」で、mudは「泥」ということです。泥が透明なわけがないということから、全くclearではないという意味になります。水が汚れていると言いたいときにも使えますし、説明が全く理解できないというときにも使えます。

This swimming pool needs cleaning. The water is clear as mud.
このプールは掃除が必要です。水が完全に濁っています。

I asked a man the way to the station, but his direction was as clear as mud.
駅への行き方を男性に聞いたんだけど、説明がちんぷんかんぶんだった。



20. as free as a bird

seagulls

「鳥のように自由な」「完全に自由な」という意味です。鳥は自由に空を飛んでどこへでも行けることからこのような表現になりました。

I’m as free as a bird this Friday. Do you want to meet for lunch?
今度の金曜日は完全にフリーよ。一緒にランチに行かない?



as 〜 as…を使った英語の直喩表現 まとめ

いかがだったでしょうか。他にもまだまだありますが、今回はかなり厳選して紹介したつもりです。

直喩表現は一般的に決まった言い方なので、そのままフレーズとして覚えてしまった方が早いと思います。日常会話に取り入れられるよう、まずは簡単なものから何度も声に出して練習してみましょう。

比喩表現は会話を一つ上のレベルへ押し上げてくれます。なぜなら、「〜みたいに…だ」と例えて言うことによって、言いたいことが強調され印象に残りますし、相手にわかりやすく伝わり、説得力なども増すからです。いつもはただ単に “It’s very easy.”と言っていた人も、ぜひ明日からは、“It’s as easy as pie.”と言ってみてはいかかでしょうか。


下の記事でもイディオムを紹介しています!

love

LOVEをもっと伝えよう!愛を表現する英語フレーズ&イディオム15

rainy day

しとしと?土砂降り?雨の降り方&天気の英語イディオム15選

英語の形容詞の使い方は2通り!限定用法と叙述用法の違いを詳しく解説↓

adjective

英語の形容詞は2つの用法を押さえる!限定と叙述の違いとは?



スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Cocoa
Cocoa
こんにちは!英会話スクールの主任講師として約10年ほど英会話を教えてきました。英会話スクール講師のほかTOEICセミナー講師、通信教育の添削指導者、英語翻訳などを経て、現在は大阪で主婦をしています。TOEIC910点取得。得意分野は英文法、発音、英検・TOEIC、アメリカンカルチャーなど。中学英語の見直しを基本に、みなさんに役に立つ記事を発信しています!