実はこんなに便利!workが持つ「働く」以外の6つの意味

work



今回は誰でも知っているworkという単語について一歩踏み込んでみたいと思います。

workはご存知のとおり、「働く」というのが一般的な意味です。

ところがこのworkという語には、実はほかにもたくさん意味があるんです。知っておくととても便利ですので、ぜひこの機会に学んでご自身の英会話に取り入れてみてください。

ではみていきましょう。

workのいろんな意味

「ちゃんと機能する」

まずは「ちゃんと機能する」という意味のworkです。

これは、「時計や電化製品などの機械がきちんと動く」といった意味です。

Can you pass me another controller? This one doesn’t work.
別のコントローラーくれない?これ壊れてるよ。

I wonder it’s out of batteries.
電池が切れてるのかな。

*out of batteries「電池切れ」


It’s hot in this room. Is the air conditioner on?
この部屋暑いね。エアコンついてる?

Yeah, but maybe it’s not working properly.
うん。でもちゃんと機能してないのかも。

*properly「ちゃんと」


「計画がうまくいく」

続いては、「計画などがうまくいく」といった時に使うworkで、work outのようにoutと一緒に使うことが多いです。


I’ll just cram the night before for the exam.
テスト勉強は前日に一夜漬けするつもり。

*cram「詰め込む」
*the night before「前の晩」

It’s not gonna work. You should start from now.
そんなのうまくいかないよ!今から始めた方がいいって。

*gonna=going to



The plan will work out well if you are well-prepared.
準備が十分にできていれば、その計画はうまくだろう。

I got it.
わかりました。


「効果を表す」

続いては、「効果を表す」という意味のworkです。「薬などが効く」と言いたい時に使います。「誰に」と言いたい時は「on+人」を続けます。

How do you feel now? Is the medicine working?
気分はどう?薬は効いてる?

Not really. It seems like it doesn’t work on me.
あんまり。私には効かないみたい。


How’s the low carb diet going on?
ローカボダイエットの調子はどう?

It’s working. I’ve lost 2 kilos since I started.
効果出てきてるよ。始めてから2キロ痩せたの。


「都合がいい」

次は、「都合がいい」という意味のworkです。「〜でいい」という訳が自然かと思います。

Does Pizza work for you?
ピザでいい?

No problem.
いいよ。


either is fine


Which do you prefer for a movie night, Friday or Saturday?
ムービーナイトは金曜と土曜のどっちがいい?

Friday will work for me. I’ll bring some chips.
金曜でいいよ。チップス持っていくね。


ちょこっとカルチャー

アメリカでは“movie night”という言葉があります。これは、夜に家族や友人が家に集まってみんなで映画を見るイベントのことで、定番のポップコーンをほおばりながら、みんなで「あーだこーだ」言いながら映画を楽しむのです。それだけ?と思ってしまいますが、映画文化が浸透しているアメリカでは毎週開催する人もいるほど、movie nightはとてもポピュラーなんです。

ぜひやってみたい!という方は、英語のサイトにはなりますが、ONE CHEL OF AN ADVENTUREをのぞいてみてください!楽しむためのヒントがたくさん載ってます。


「取り組む」

続いての意味は「取り組む」です。work on〜のようにonと一緒に使い、何かに専念していることを伝えたい時にとても便利な表現です。

英英辞典で調べてみると、workはもともと「肉体的または精神的に努力をして行う労働や作業のこと。たいていの場合は報酬を得る目的が伴う。」と書かれています。

an activity, such as a job, that a person uses physical or mental effort to do, usually for money

Cambridge Dictionary

つまり、まさに「成果を求めて努力をする」というのがworkの本質的な意味ですね。

Why are you so busy these days?
どうして最近そんなに忙しいの?

My company is working on a new project.
うちの会社が新しいプロジェトに取り組んでるんだ。



Are you done with your homework?
もう宿題終わった?

I’m working on it right now!
たった今やってるとこ!


「体を鍛える」

最後は「体を鍛える」という意味のworkです。これはwork outというようにoutと一緒に使います。work outは先ほど「計画がうまくいく」のところでも出てきましたが、「体を鍛える」の時は人を主語に取ります。

「運動する」という意味ではexcerciseという単語がありますが、このexerciseはジョギングやテニスなどスポーツ全般を指します。一方こちらのwork outは、主に「筋トレする」といった意味になります。

You’re getting bigger than before, aren’t you?
なんか前より体が大きくなってない?

Have you noticed? I work out at the gym after work these days.
気づいた?最近仕事の帰りにジムで鍛えてるんだ。

*these days「最近、このごろ」


work outはスペースなしでworkoutにすると名詞としても使えます。

I’m thinking of starting a workout for my health.
健康のために筋トレを始めようと思っているの。

What a coincidence! Me too!
なんて偶然!私もなの! 

*coincidence「偶然」

workのいろんな意味 まとめ

ここまで「仕事をする」以外のworkの意味と使い方を6つ見てきました。

  • ちゃんと機能する
  • 計画がうまくいく
  • 効果を表す
  • 都合がいい
  • 取り組む
  • 体を鍛える


これらをよく見ると、「ポジティブ」なイメージを持つものが多いですね。

workは中1で出てくる基本的な単語です。基本的な単語ほど、その単語が持つ本質的な意味を知ることが大切です。work以外にもtakeやcome, goといった基本的な単語の本質的な意味を調べてみると、新たな発見があるかもしれません。でもそんな時間的余裕はない…という方は、どうぞ下の記事を参考にしてみてください。

taking
come or go

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Cocoa
Cocoa
こんにちは!英会話スクールの主任講師として約10年ほど英会話を教えてきました。英会話スクール講師のほかTOEICセミナー講師、通信教育の添削指導者、英語翻訳などを経て、現在は大阪で主婦をしています。TOEIC910点取得。得意分野は英文法、発音、英検・TOEIC、アメリカンカルチャーなど。中学英語の見直しを基本に、みなさんに役に立つ記事を発信しています!